THE BOOKS―365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 422p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903908373
  • NDC分類 019
  • Cコード C0095

出版社内容情報

本を一番よく知る本屋さんが「この本だけは、どうしても届けたい」と思う一冊を、直筆の手書きキャッチコピーと、本屋さんならではのエピソードとともに紹介。巻末には本書に登場する365店のMAPも掲載、書店ガイドとして本屋巡りのお供にもオススメ。

「本が好きになった!」という方、「もともと本が好きだったけど、もっと好きになった!」という方で、日本中を包み込みたいなぁ。
本にかかわる私たち全員のそんな願いとともに、本を愛する皆さまとこれから本が好きになる皆さまへ、心からの感謝をこめて本書をお贈りいたします。(はじめにより)


【目次】

はじめに
本書の編集方針
1月 一年のはじまりは名作で
2月 部屋にこもって、いっきに読もう
3月 あの震災を忘れない
4月 新生活のスタートに
5月 5月病を吹き飛ばす
6月 雨ニモマケズ、病ニモマケズ
7月 夏、童心にかえる
8月 熱くなる本、涼しくなる本
9月 夏の終わり、秋のはじめに
10月 秋の夜長にアート系
11月 読んでおいしい本
12月 一年のしめくくり、来年にむけて
365 書店MAP
索引

内容説明

365書店の「達人」が心からオススメする365冊。本屋巡りの旅に出たくなる、ブック&書店ガイド。

目次

1月 一年のはじまりは名作で
2月 部屋にこもって、いっきに読もう
3月 あの震災を忘れない
4月 新生活のスタートに
5月 5月病を吹き飛ばす
6月 雨ニモマケズ、病ニモマケズ
7月 夏、童心にかえる
8月 熱くなる本、涼しくなる本
9月 夏の終わり、秋のはじめに
10月 秋の夜長にアート系
11月 読んでおいしい本
12月 一年のしめくくり、来年にむけて

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ

159
本を心から愛するミシマ社。365書店の店員から選ばれた本を紹介。一日一冊読むとしたら、こんな本はいかがですか。…これだけの充実した本を毎日読めたなら、豊かな知識や発想、心の深さや安らぎを得られます。季節は移ろい、天気のように心も日々揺れ動く。心に沁み入る言葉を探し続けています。…自らの経験や興味や思考に向き合い、それぞれの人が多様であるように、世界中のあらゆる本を探し続けています。…記念日に読みたい本は何ですか。誰かに贈りたい本はありますか。…本という、一生付き合える友と出会ったことを幸せに感じています。2021/07/12

❁かな❁

135
日頃からたくさん本を読まれている全国の書店員さん達に「この一冊だけはなにがなんでも届けたい」と思っている本を紹介していただいたとのこと!全国365書店の書店員さん達には選書条件は絶版本ではないことだけなので、とても幅広くいろんなジャンルの作品が紹介されています!全ての本に書店員さんの直筆POPが載っていて紹介文もあり、本当に書店で本を手書きPOPを見ながら選んでいる気持ちになりました(´▽`*)私の好きな作品も載っていて嬉しかったですが未読の作品も多かったです!またまた読みたい作品がたくさん増えました☆2014/09/03

新地学@児童書病発動中

128
この前読んだTHE BOOKS greenの姉妹本。全国の書店員のさん達が自分の思い入れのある本を紹介していく趣向。greenにくらべてマニアックの本が多く、自分の知らない本がいくつもあった。どの紹介文からも本に対する深い愛情を感じる。深く共感した。日本の活字文化を土台のところで支えているのが、書店員さん達なのだろう。この本を乗換駅にして、新しい活字の世界に旅立ちたい。2016/06/03

おいしゃん

115
420ページ、365冊の、「本のプロ」書店員さんたちによる書評集。絵本から堅い本まで、ジャンルはさまざま。これだけでも読み応えあるのに、うれしいことに、紹介した本に関連するオススメ本の紹介や、書店員さんたちが所属するお店の一言メモなども付き、読みたくなったり、行きたくなったり。2015/09/14

マエダ

109
書店員さん押しの一冊集。実名を挙げているだけに一人一人気合の入った本を紹介しているのでは、次読む本の参考にするものあり。2016/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5300566

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。