バイリンガルでろう児は育つ―日本手話プラス書記日本語で教育を!

個数:

バイリンガルでろう児は育つ―日本手話プラス書記日本語で教育を!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 173,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903690193
  • NDC分類 378.2
  • Cコード C0037

内容説明

手話を知り、手話で語り、手話で考え、手話で教育を受ける…自然でごく当然のことの実現へ!世界のバイリンガルろう教育の流れと得られた知見を紹介し、日本における実践を方向づける、ろう者、親、ろう教育関係者必読の書。

目次

第1章 言語的少数者の教育としてのろう教育(言語的少数者とは?;音声言語的少数者とろう者の共通点 ほか)
第2章 バイリンガル教育とろう児の母語としての手話言語(言語の未来;言語が消滅する理由―消滅したり消滅の危機にさらされたりしてきたのはなぜか ほか)
第3章 手話力と学力との関係に関する研究(音声言語における第一言語と第二言語の関係;就学前幼児のアメリカ手話と英語を媒介とする学力の獲得・増進 ほか)
第4章 スウェーデンのろう学校より(一九八〇年までの流れ;一九八一年から現在まで)
第5章 日本におけるバイリンガルろう教育―何を、どう、進めるべきか(なぜバイリンガル教育なのか;ろう児の家庭におけるバイリンガルの視点 ほか)

著者等紹介

佐々木倫子[ササキミチコ]
国際基督教大学卒業。米国アメリカン大学大学院M.A.修了。ジョージタウン大学、アメリカン大学、ジョージワシントン大学などで日本語教育に従事後、静岡大学教養部助教授、国立国語研究所日本語教育センター第二研究室長、同センター日本語教育指導普及部長を経て、桜美林大学大学院国際学研究科教授、桜美林大学言語教育研究所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。