人狩り―連続殺人犯を追いつめろ!

個数:

人狩り―連続殺人犯を追いつめろ!

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 483p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903487212
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0098

内容説明

本書に登場するのは大半が連続殺人犯として既に「有名人」であり、フリッツ・ラングの映画『M』のモデルになったペーター・キュルテンや、最近映画になった未解決事件の犯人「ゾディアック」(Zodiac)など映画のモデルになった犯人や事件も珍しくない。さらに、ロバート・レスラーの『FBI心理捜査官』から援用したプロファイリングの手法、作家ヴァン・ヴォークトの分類した人間のタイプ、既に『至高体験』(New Pathways in Psychology)で詳細に論じたエイブラハム・マズローの心理学なども取り上げられ、最近の殺人事件までも取り込んで、著者の殺人ものの集大成になっている。

目次

多発する殺人事件
プロファイリングの研究
挑発する怪物たち
新たな捜査方法に向けて
妄想が生む犠牲者
行動科学課
「直観力を発達させる」
前代未聞の大量殺人鬼
エゴイスト
ヒルサイドの絞殺魔:転機
アメリカを震撼させた事件
極悪?
奴隷たち
一九九〇年代
性犯罪―その黎明期
プロファイリング、イギリスに渡る
人気のない場所での殺人
終わりは終わりは近い?

著者等紹介

ウィルソン,コリン[ウィルソン,コリン][Wilson,Colin]
1931年生まれのイギリスの小説家、評論家。25歳のときに発表した『アウトサイダー』で一躍時代の寵児となり、その後、哲学・心理学、犯罪研究、オカルト研究、小説、文芸評論など、多彩な分野で精力的な著作活動を続けている

植松靖夫[ウエマツヤスオ]
上智大学大学院博士後期課程修了。現在、東北学院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。