わ・た・し とびおりちゃいました―摂食障害・アルコール依存・向精神薬依存・自傷行為・高所からの飛び降り…そして今!

個数:

わ・た・し とびおりちゃいました―摂食障害・アルコール依存・向精神薬依存・自傷行為・高所からの飛び降り…そして今!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月09日 13時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 194p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903355429
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

依存症からの回復、それはつまり…。さまざまな依存症や親子関係に苦しむ人、そこからの脱出は不可能なことではありません。あなたに必要なものは…実はとても単純なものです。

目次

生い立ち
子供は邪魔なの?
母の家出と自殺未遂
拒食の兆候
家庭崩壊
過食嘔吐
アルコール依存症
母と居酒屋
自傷行為が止まらない
向精神薬依存〔ほか〕

著者等紹介

高橋和美[タカハシカズミ]
1967年生まれ。現在茨城県に夫と暮らす。34歳の時に高所よりの飛び降りを図るも一命を取り留める。NPO法人ファミリー・カウンセリング・サービスと出会い、カウンセリングの手法を学び、家族関係心理士となり現在カウンセリングの働きに携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りお@積読本増加中

2
この人は死にたくて飛び降りをしたわけでなく、薬漬けの状態によって飛び降りという結果になった。これから買う方はここら辺に注意して買って頂きたいです。2017/06/28

もなか

1
当たり前のことかもしれないけど、傷ついた心の回復する場合には時間がかかること、回復する「可能性」があること、著者の一生を通して教えてくれる。回復するための人間関係がないひとは、どうすれば良いのかな。でも、希望を持てる一冊。2015/02/23

hideko

0
自分を大切にできるこは 欠かせない力。 それを取り戻す方法は色々ある。2014/10/11

あきかん

0
書名に惹かれ思わず購入。自費出版かと思うほど平易な文章でとても読みやすい。著者の体験に伴う思考過程がまあ心当たりがいっぱいというか共感できるというかそれなりに読ませ、所々で私の胸に様々な強度で突き刺さってきた。残念だったのは飛び降りにまつわる話が私が考えていたものと違っていたこと。そういう経緯であるとわかっていれば本書は読まなかった。もっと残念だったのは、24章から語られる著者自身の回復ぶりが手放しに肯定的に語られていること。依存症に関する脳神経病理がかなり単純なモデルとして結論づけられていたり、→2014/09/26

珈琲

0
図書館にない2021/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8141442

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。