カフカ 田舎医者

個数:

カフカ 田舎医者

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784903267678
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

内容説明

フランツ・カフカの傑作短篇をアニメーション作家山村浩二が映像化!田舎医者の孤独と不安、そして絶望を描いた本作をもとに、幾重にも重ねた原画によって見事なまでに描き出した、幻惑の世界に誘う山村浩二渾身の傑作。

著者等紹介

山村浩二[ヤマムラコウジ]
アニメーション作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

草食系

20
異様で不気味なイラストとカフカの文章が合わさって、奇妙な迫力で迫ってくる。この短い世界でなんでこんなに怖いんだろう。世の中に対する諦めと怒り、彩られた絶望、第一級の陰欝さで、なんだか感心した。瀕死の少年と医者の会話の場面では、絶望が納得に変わる旅立ちを描いていて、明るさも希望も徹底的に不要としている。凄いなあ。2013/08/24

空猫

17
短編アニメを絵本化したもの。相変わらず主人公が不条理な災難に巻き込まれるのだが、そのイビツな世界が見事に表現されている。音、声、臭い、寒さ、困惑、葛藤…それらが手に取るように感じられ、さらにカフカの世界だけでなく挿絵も翻訳された日本語もあとがきも全て堪能できる、そんな贅沢な一冊。訳者あとがきで、少年の傷口を「薔薇(ローザ)色」とした理由が書かれていた。これが解っただけでもお釣りが来るというのに。無料版ばかりで読んでちゃいけないねぇ…2016/03/23

とまつ

11
アニメーション作家・山村浩二の映像作品が絵本となっている。原作はフランツ・カフカの短編作品。カフカにそれほど詳しい訳ではないが、なんとなく持っている自分のカフカのイメージに、この絵はピッタリ当てはまっている気がする。不気味だがどこか可笑しく、思わず読み入り、見入ってしまう。これは映像の方も観てみたい。2014/10/31

yk

6
お~。カフカってすごいな~。衝撃的な本だ。2021/05/03

Tonex

5
同名のアニメの絵本化。実はこの絵本は読んでないのだが、アニメを見て衝撃を受けたので、こちらに感想を書く。何といっても、絵の迫力。キャラクターの造形。動き。歪み。豚小屋から男が、そして2頭の馬が出てくるシーン、患者の家に馬車が一瞬で到達するシーンでは思わず声が出た。そして、音。効果音や背後に流れる音楽。声優として起用された狂言師の語り。なぜか心の声が2人いるが、その声が重なる箇所では鳥肌がたった。(ローザの声が金原ひとみである理由はよくわからない。)ただただ映像と音声に圧倒された21分。2015/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10124

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。