「ちがい」がある子とその親の物語〈1〉ろう、低身長症、ダウン症の場合

個数:

「ちがい」がある子とその親の物語〈1〉ろう、低身長症、ダウン症の場合

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月22日 07時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 356p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784903212715
  • NDC分類 936
  • Cコード C0036

内容説明

10年をかけ、300組超の親子を取材。数多の賞に輝き世界23ヵ国で刊行されたベストセラーノンフィクション。親子とは?愛情とは?人間性とは?をめぐる、かけがえのない記録。

目次

1章 息子
2章 ろう(聴覚障がい)
3章 低身長症
4章 ダウン症

著者等紹介

ソロモン,アンドリュー[ソロモン,アンドリュー] [Solomon,Andrew]
政治、文化、心理学分野の研究、著述家。1981年にホレス・マン・スクール卒業。1985年にイェール大学英文学士号取得、最優秀で卒業後、ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジで英文学修士号取得。同大学の英文学で学年最高成績を収め執筆賞を獲得したのは、外国人初の快挙だった。1988年からロシアの芸術家を研究し、『The Ivory Tower』に結実。1993年、国家安全保障会議ロシア外交部門顧問に。2001年『真昼の悪魔』で全米図書賞受賞。ピューリッツァー賞の最終候補、 ロンドン・タイムズ紙「過去10年のベスト100冊」にも選出。2008年、メンタルヘルスでの貢献に対して人道賞を、2010年には脳・行動研究財団から生産的生活賞を受賞。特異な子とその親を研究した『「ちがい」がある子とその親の物語』も高く評価され、2012年全米批評家協会賞(一般ノンフィクション部門)、ルーカス図書賞、アニスフィールド・ウルフ図書賞など多数受賞した。ニューヨーカー、ニューズウィーク、ガーディアン各紙に寄稿し、コーネル大学精神医学講師、イェール大学精神医学部のLGBT担当特別顧問も務める

依田卓巳[ヨダタクミ]
翻訳家

戸田早紀[トダサキ]
翻訳家

高橋佳奈子[タカハシカナコ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。