月明かりの学舎から―川口自主夜間中学と設立運動三十年の歩み

個数:

月明かりの学舎から―川口自主夜間中学と設立運動三十年の歩み

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 211p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903192314
  • NDC分類 376.3

内容説明

夜間中学は社会の矛盾を写し出す鏡。埼玉に公立夜間中学を!の声をあげてすでに30年。今も、生きるために学ぶ人たちが教室のドアを開ける。国籍や年齢、性別を超えた学舎の風景と、設立の展望を模索する実践活動の書。

目次

第1章 埼玉の三十年と今後の展望
第2章 川口自主夜間中学の歩み(教室が抱える課題と向き合いながら;ある女性スタッフの日々;埼玉の夜間中学との出会い ほか)
第3章 学舎の窓に映る人生模様―文集『胎動』より(私のおいたち;夢の夜間中学に入学できて;舞題 ほか)
第4章 私と夜間中学(九十歳の生徒 阿部次子さんの近況;「字を習いたい」無言の叫び―ふみ子さん(仮名)との出会い
日本語を必要とする子どもたち ほか)