子どもをいちばん大切にする学校

個数:
電子版価格 ¥1,337
  • 電書あり

子どもをいちばん大切にする学校

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903192130
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0036

内容説明

2007年に開校された東京シューレ葛飾中学校。25周年となる「東京シューレ」の実践から、「フリースクール」の公教育化を目指し新しい試みがはじまった。子どもにとっての学校とは何かを問いかける、注目の書。

目次

序章 こんな中学校がある!
第1章 フリースクールを生かした公教育
第2章 シューレ中学の設立奮闘記
第3章 はじまる!―子どもとつくる学校
第4章 つくり続ける!―子どもを大切にする学校
第5章 いのちの輝きをみつめて―課題と展望

著者等紹介

奥地圭子[オクチケイコ]
1941年東京生まれの広島育ち。横浜国立大学卒業後22年間公立小学校教師。1985年に退職し「東京シューレ」を開設。NPO法人東京シューレ理事長、NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク代表、NPO法人フリースクール全国ネットワーク代表理事、NPO法人全国不登校新聞社代表理事、2007年から学校法人東京シューレ学園理事長/東京シューレ葛飾中学校校長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。