くたばれ竹中平蔵論―さらに「失われる十年」

個数:

くたばれ竹中平蔵論―さらに「失われる十年」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月20日 04時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 310p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903186719
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0095

内容説明

あいつは結局、そこから逃げてしまった。国民から幸せと340兆円を奪った男。「郵政民営化なくして改革なし」のフレーズを救世主の声のように讃え、小泉・竹中の悪政を許したのは、「B層」と言われる国民だった。

目次

第1章 無意識のうちに変化した国民感情
第2章 十年の政治、経済
第3章 竹中平蔵の登場
第4章 「郵政選挙」
第5章 「郵政改革」
第6章 「郵政民営化」のからくり
第7章 高齢社会の本番
第8章 世界同時不況の到来
第9章 くたばれ平蔵
第10章 「失われることのない十年」を求めて
郵政民営化の基本方針(巻末資料)

著者等紹介

藤澤昌一[フジサワショウイチ]
1944年東京中野に生まれる。1979年早稲田大学大学院商学研究科経営経済学修士課程修了。株式会社西の風新聞社代表取締役。株式会社藤澤設計代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あいつは結局、そこから逃げてしまった。
小泉・竹中の悪政を許したのは「B層」と言われた国民だった。
◎「便利」と「幸福」が混同し、「心」と「情報」が錯綜してしまった日本人
◎それらに乗じた竹中平蔵の操作と丸投げ
◎アメリカの言いなりになっただけの「民営化」
◎自民党だけでなく、国民の生活・文化まで「ブッ壊した」構造改革
◎ムダな「郵政民営化」に費やした小泉政権の5年
◎心地よいフレーズを受け入れるだけであった、国民の「無関心」
◎私物化が進行している340兆円の「郵政資金」と「郵政資産」
ほか。