うりぼうと母さん―矢野誠人の写真絵本

個数:

うりぼうと母さん―矢野誠人の写真絵本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月26日 13時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 41p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903175980
  • NDC分類 E
  • Cコード C8772

内容説明

六甲山に暮らしているイノシシの親子のショートストーリー。うりぼうたちが遊んでいる間に母さんがいなくなっちゃった!?第1回「日本写真絵本大賞」(2020年)金賞受賞作品がついに書籍に!

著者等紹介

矢野誠人[ヤノマサト]
動物写真家。1984年4月、兵庫県伊丹市生まれ。大学卒業後、保育士として勤務。28歳から独学で写真撮影を始め、スタジオカメラマン兼アシスタントを経て36歳でフリーランスに。現在は日本各地で野生動物の撮影に取り組んでいる。イノシシの赤ちゃん“うりぼう”を題材にした「密着!!うりぼうの1日」で2020年、第1回「日本写真絵本大賞」金賞受賞

林良博[ハヤシヨシヒロ]
国立科学博物館長、東京大学名誉教授。1946年7月広島県生まれ、富山県育ち。東京大学農学部卒業後、同大学大学院・獣医学専攻に進学。1975年「日本産イノシシの頭蓋に関する形態学的研究」で博士号取得。同大学医科学研究所・奄美病害動物研究施設に助手として採用され、5年間ハブの駆除研究に従事。その後、同研究所寄生虫研究部でフィラリア症のワクチン開発研究に従事。1990年同大学農学部教授に昇任。その後、同大学農学部長、総合研究博物館長、理事・副学長を歴任。山階鳥類研究所長を経て、兵庫県森林動物研究センター名誉所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Odd-i

32
動物にとって需要な課題は、子供を世話し、育てること。なので、私たち人間が「赤ちゃん顔」を見て無条件に「かわいらしい」といった感情が生まれるのも、そのことと深く関係していると考えられています。中でも私が大きく反応するのがイノシシの赤ちゃん。体の縞々模様が野菜の縞瓜によく似ていることから「うり坊」と、呼び名も可愛らしいあの子たちは、どのような日々を過ごし、どんな風に育てられているのでしょう?そんなイノシシの母子を追い続けること6年。怖くて厄介者というイメージを一変させる、実に美しい写真絵本が出来上がりました。2021/01/15

ネジとサビ

8
親子の日常が微笑ましい~!うりぼうの可愛さに終始笑みがこぼれっぱなし。 でもこんなにリラックスした写真をどうやって撮れたんだろう~。 日が傾きかけると、うりぼうたちは睡魔と闘いながらねぐらへ帰るけど… そこなんですか?と、突っ込みたくなる場所で思わず笑ってしまう。何とも癒やされる写真絵本でした。読み聞かせするには、小さすぎる本かな~?2021/03/13

てぃうり

3
害獣として悪名高きイノシシ、こんなにかわいくて愛いっぱいの生態がみられるとまた印象が変わる。みんな生きることに精一杯だから。2021/03/14

チューリップ

2
うりぼうと母イノシシの写真集。イノシシって襲われたら危ないし怖いって思うんだけどこの本読んだら子供に母乳あげたり一緒に食べ物探したりとか微笑ましくてちょっと印象変わったな。うりぼうはとにかく愛らしく可愛かった。2021/04/11

しらたえび

2
こどもが一人読み。写真から家族のストーリー仕立てにしている本。5才男子2021/02/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17083153

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。