まだある。こども歳時記 夏休み編―ロングセラー商品でつづる昭和のくらし

個数:

まだある。こども歳時記 夏休み編―ロングセラー商品でつづる昭和のくらし

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月25日 21時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784903175294
  • NDC分類 384.5
  • Cコード C0077

内容説明

1970年代の小学生の夏休みのくらしを描きながら、そこに登場する様々な商品について、現在も購入可能なものをピックアップ。

目次

終業式
ラジオ体操
プール教室
夏のおやつ(食べもの編;飲みもの編)
お風呂、行水、水遊び
夏の虫(害虫編;昆虫編)
海水浴
お中元
夏の旅行(電車編;自動車編)
縁日、花火、夏の宵
夏の読書
宿題

著者等紹介

初見健一[ハツミケンイチ]
1967年、東京生まれ。日本大学英文学科卒。出版社勤務を経てフリーライターに。主に1960~70年代のお菓子やおもちゃ、キッズカルチャーについての話題など、レトロな戯言をネタに活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒデミン@もも

28
図書館のテーマコーナー「昭和の日々」がツボです。何故だか自分でもわからないけど昆虫採集セットが懐かしかった。そしてみかんむくヤツね。2015/04/22

123456789wanko

9
いやー懐かしいわ。昔、電車で売っていたお茶が入ってたアレ。白くて、針金の持ち手が付いてたアレ。今見ないよね。2013/06/23

noby

8
子供たちの夏休みをテーマに、懐かしい商品と思い出話の本。様々な商品があるものの、印象の強さとしては「マイカーの時代」を感じました。この時代こそは自動車なのです。道路事情が悪かったとはいえ、今とは比べ物にならないほどの大渋滞だった。それでも庶民は渋滞覚悟でドライブに出かける。真夏にエアコンがない車で家族揃って出かける。エネルギッシュな時代だった。日本が若かった頃のお話。2017/02/26

トモ。

6
著者の夏休みの思い出に付き合った感じ。懐かしい商品がいろいろでてきますが、結局どれが「まだある」なんだろうか?全部まだ売っているのでしょうか?ってなる。2015/11/10

雪町

2
懐かしい夏らしい商品の紹介を通して、著者の夏休みを追体験する本。小学校の夏休みに感じる、ワクワク感と終わりの寂しさが思い出されて、ノスタルジックな気分になった。2014/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/625954

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。