知られざる真実 拘留地にて

個数:

知られざる真実 拘留地にて

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784903145280
  • NDC分類 916
  • Cコード C0031

内容説明

満身創痍にひるまず、権力に立ち向かい、現代日本政治経済の闇を抉る戦慄の告発集。

目次

第1章 偽装(沖縄知事選と徳州会病院臓器売買事件;テレビ・メディアの浅薄さ ほか)
第2章 炎(『オールウェイズ―三丁目の夕日』;小学校 ほか)
第3章 不撓不屈(美しい地上;人類の歴史 ほか)
巻末資料 真実(2006年事件;自殺未遂 ほか)

著者等紹介

植草一秀[ウエクサカズヒデ]
1960年東京都生まれ。1983年東京大学経済学部卒業。大蔵省財政金融研究所研究官、京都大学経済研究所助教授、米国スタンフォード大学フーバー研究所客員フェロー、野村総合研究所主席エコノミスト、早稲田大学大学院公共経済研究科教授、名古屋商科大学教授を経て現在、スリーネーションズリサーチ株式会社代表取締役社長。専攻は金融論、経済政策論。政治・経済・金融情勢の洞察力と権力に媚びない的確な政策批判、提言に定評がある。主な著書に、『投機バブル 根拠なき熱狂』(監訳、ダイヤモンド社)、『現代日本経済政策論』(岩波書店、第23回石橋湛山賞受賞)などがある。1998年日本経済新聞社アナリストランキング・エコノミスト部門第1位受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。