獺祭―天翔ける日の本の酒

個数:

獺祭―天翔ける日の本の酒

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月20日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784901908917
  • NDC分類 588.52
  • Cコード C0034

目次

第1章 日本酒との縁
第2章 夜明け前
第3章 「獺祭」誕生
第4章 酒造りの現場
第5章 さらなる挑戦
第6章 加速
第7章 未来に向かって

著者等紹介

勝谷誠彦[カツヤマサヒコ]
コラムニスト。写真家。1960年兵庫県生まれ。「SPA!」の巻頭コラムをはじめ、雑誌に多数連載を持ち、TV番組にも出演。サンテレビ「カツヤマサヒコSHOW」でMCを務め、小説、評論など著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きいろ

31
山口出身だと言うと、ふぐや維新の話しと並んで獺祭の話題を出される。お土産にと帰省の折、旭酒造へ出かけて買い求めること何度か。あの白い工場のような建物の内部はどうなっているのかを、本書で知ることができた。もっとオートメーション化されているのかと思っていたけれど、想像以上に人の手が入っていて 譲ることのできない拘りを感じた。酒米を巡る騒動にも驚き。とても読みやすい文章で一気読みした。獺祭Bar23のカウンターで日本酒をキュッと飲んで次の予定に出かけて行くようなかっこいい女性に憧れるなー。2017/05/21

keiトモニ

27
獺祭720ml/32,400円は、ちとお高い!。昨今は健康志向で糖質0にこだわっており、ビール業界のように極ゼロを指向しては如何かと…。ンで、山田錦を出し惜しみしている加東市みのり農協組合長め、己の山田錦を桜井氏に糞味噌に言われのは当然…なんか“みをつくし料理帖”を思いだして、気分がいいですね。また“山田錦はその質で地元産国内産には拘らず、豪州産でも躊躇なく使うと公言”これは讃岐うどんも粉も同様。豪州産(ASW)が殆どで、開発された「さぬきの夢2000」も変わらんでしょう。安倍晋三総理はたいしたものです。2014/12/06

miu

22
テレビのコメンテーターとしてしか知らなかった勝谷氏。こんなに獺祭に関わられていたとは。お酒はあまり飲めないわたしだけれど獺祭は美味しいと思った。旭酒造の桜井社長はかなりやり手。そして常識を疑うことの出来る人。ピンチをチャンスに!ってよく聞く言葉だけれど、桜井社長の人生はその連続であったみたい。日本酒の復活は日本にとって喜ばしいこと。いろいろしがらみもあるようだけど、これからも日本酒に注目!2016/03/16

魚京童!

18
獺祭おいしいよね。でも違いをはっきりわからないから騙されててもいいんだよね。なんとかアルコールさえ入っていなければ日本酒は何でもおいしいと思う。そして酔いたい気分の時はアルコールが入っていればなんでもいいと思う。最近お酒を控えていて人生の価値がなくなったように感じている。自律ってなんだろうね。振り切れるメーターがないのに。安全な速度で走っていて何が愉しいんだろうね。わからないよ、ロッテ。困ったことだ。それでも私はエントロピー第二法則に従って今日も掃除をするのだろう。2017/10/29

Kei

17
先日、たまたまこのお酒の話しをしていたら、店のご主人がだしてくれて、初飲み!2015/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8297837

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。