夢の超特急ひかり号が走った十河信二伝

個数:

夢の超特急ひかり号が走った十河信二伝

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 196p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784901908801
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

元満鉄理事にして、多くの障害を押し切って新幹線を走らせた、第四代国鉄総裁十河信二。満州で夢見た高速鉄道を日本に走らせたいという思い、そんなものは必要ないという、政治的圧力と世間の批判、すべてを乗り越えて、夢の超特急“ひかり”は誕生した。忘却のかなたにあった真実を照らす、マンガ&ノンフィクション。

目次

第1章 愛媛の山々―西条中学時代は楽しい
第2章 一高から東大へ―学生結婚、そして後藤新平との出会い
第3章 国鉄時代―早くも始まった広軌論争
第4章 西条学舎―苦学生の育英に力を尽くす
第5章 関東大震災―復興院の汚職事件でえん罪に
第6章 満鉄理事―広軌弾丸列車に出会う
第7章 西条市長―教育改革と食料増産
第8章 国鉄総裁―新幹線建設を始める
第9章 新幹線―新幹線開通。テープカットはできず

著者等紹介

つだゆみ[ツダユミ]
漫画家。愛媛県西条市出身。広島大学文学部卒。1990年デビュー

十河光平[ソゴウコウヘイ]
1947年5月東京生まれ。信二の四男和平の長男。幼少時信二と同居。よく旅行などに同行。早稲田大学理工学部卒業後、沖電気工業株式会社入社。超LSIの研究開発に従事。現在はWeb関連の会社代表

原朗[ハラアキラ]
1939年3月東京生まれ。東京大学、東京国際大学に勤務し、現在東京大学名誉教授。元土地制度史学会理事代表・日本学術会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。