競馬天才になるヒント―勝負馬券で負けない65の方法 (新装版)

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

競馬天才になるヒント―勝負馬券で負けない65の方法 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784901226882
  • NDC分類 788.5

内容説明

伝説のロングセラー『16年間で15回の黒字収支』気鋭の作家が綴る、勝負の神髄。

目次

第1章 カモられてはいけない
第2章 戦わずして負けるな!
第3章 金なくして勝負は立たず
第4章 この名馬にダマされるな
第5章 大勝負で負けない方法
第6章 勝負師への道―平成G1十番勝負

著者紹介

里中李生[サトナカリショウ]
三重県出身。作家/写真家。平成8年、菊花賞の馬連1点的中など記録的な勝率が一躍脚光を浴び、雑誌などでエッセイを連載。平成11年、「過去15年で14回の年間黒字収支」「三冠十連勝」など自己の体験も綴った初の著書『競馬勝てる天才、負ける凡人』(イースト・プレス)を刊行。競馬・馬券の真実を説いた衝撃的な内容で大反響を呼ぶ

出版社内容情報

勝負の奥義を極めた里中李生が贈る勝負の真髄。最強の競馬・勝利へのバイブル!! 伝説のロングセラーが装い新たに蘇る!!
(※この作品は、二〇〇〇年九月アールズ出版より刊行された『競馬 天才になるヒント』の新装版である)

まえがき~『新装版』刊行にあたって~
第1章 カモられてはいけない
なぜ怒らないのか/大凡戦で勝負は慎め/レース番組は不良品である/必勝本、百害あって一利なし/かくも卑しき厩舎コメント/乗り役の本心を見よ/感情一筋では必ず負ける/貧乏でも能力全開で勝つ
第2章 戦わずして負けるな!
競馬は「孤独な戦い」である/馬券運を呼び込め/軍資金を有効に使う方法/さらば、“競馬中毒”/金持ちは勝負師か/閉じこもりでは勝てない/幼稚な自尊心を捨てよ/なぜ我慢できないのか/小銭の穴狙いは愚の骨頂/大口投資の危険な罠/安息日を進んで作れ
第3章 金なくして勝負は立たず
競馬で家が建つと思うな/単複馬券は投資である/馬券の的中確率を考えよ/パターン主義では儲からない/借金馬券の恐怖/勝利金で未来を開く法/最終レースはサービスレースか/PATで三十万円得する方法/絶対赤字になるレース/的中馬券と一週間暮らす法/オッズの誘惑に打ち克て!/十年後も勝利するために/単複制する者は…
第4章 この名馬にだまされるな
キングヘイロー~良血馬の落とし穴~/テイエムオペラオー~単勝一〇〇円台の誘惑/オグリキャップ~消耗するのが馬ャパンC』トウカイテイオー(単1000円)/平成六年『宝塚記念』ビワハヤヒデ(単120円)/平成十年『皐月賞』セイウンスカイ(単540円)/平成十年『有馬記念』グラスワンダー(単1450円)/平成八年『天皇賞・秋』バブルガムフェロー(単740円)
あとがき