昇る夕日でまちづくり―日本一を目指した夕焼け課長の奮戦記

昇る夕日でまちづくり―日本一を目指した夕焼け課長の奮戦記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784901108133
  • NDC分類 318.6
  • Cコード C0031

内容説明

今や、全国に知られるまちづくりの名物男。何ともいえない味のある風貌と、憎めないキャラクターで町を元気にさせ、過疎と地盤沈下に悩む漁村を、年間55万人もがやってくる観光の町にした、そのパワーの秘密とは?どこでも見られる夕日を日本一にしたその想い、アイディア、実践の数々…夕日のまちづくりは、日本一海に近い下灘駅での夕焼けコンサートから始まった。

目次

第1章 夕日との出会い
第2章 夕日を売り出す
第3章 夕日とともに
第4章 夕日の物語
第5章 これから
第6章 夕日に魅せられた男へのメッセージ

著者紹介

若松進一[ワカマツシンイチ]
愛媛県伊予郡双海町役場地域振興課長。21世紀えひめニューフロンティアグループ代表。えひめ地域づくり研究会議代表運営委員。総理府派遣第10回青年の船班長(アメリカ・メキシコ)。1944年10月3日、愛媛県伊予郡双海町下灘生まれ。愛媛県立宇和島水産高等学校卒業