教育の文化史〈4〉現代の視座

個数:

教育の文化史〈4〉現代の視座

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 444p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784900590830
  • NDC分類 372.1
  • Cコード C3337

内容説明

教基法=輸入品の嘘言を史実から検証。

目次

第1部 教育基本法の検証(いまこそ歴史の封印を解くとき―「君が代」「日の丸」、日本近現代を“しるし”するもの;教育改革国民会議における知性の退廃―教育基本法改正提案をめぐって;教育基本法の成立過程にみる「公共」と「個人」との関係構造 ほか)
第2部 学校文化のモノ・コト・語り(インタビュー「モノ」と「語り」をめぐって;歴史からみた日本の学校学習;学校博物誌)
第3部 資料研究―現代の視座(「日の丸」「君が代」と学校解説;「御真影」と教育勅語解説;服装・頭髪と学校解説 ほか)

著者等紹介

佐藤秀夫[サトウヒデオ]
1934年東京府に生まれる。1958年東京大学教育学部卒業。1965年東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。1965年国立教育研究所所員。国立教育研究所第一研究部史料調査室長、第一研究部長、教育資料・情報センター長を経て、1991年日本大学教授(文理学部教育学科)。2002年12月14日死去。専攻、日本教育史、教育文化史、教育史料研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。