パンセ選書<br> 胎児へのまなざし―生命イデオロギーを読み解く

個数:
  • ポイントキャンペーン

パンセ選書
胎児へのまなざし―生命イデオロギーを読み解く

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784900590366
  • NDC分類 495.6
  • Cコード C0336

内容説明

いつ、どのようにして“胎児”は“生命”として絶対的、普遍的価値を与えられるに至ったのか。十八世紀の産科医シュトルヒのもとを訪ねた女たちの妊娠経験は、現代に生きる女たちのものとは断絶している。この、女の身体知覚の根本的変転と、胎児といえば生命となった認識の変容を、近代社会の多層性から歴史的に読み解く。

目次

はじめに 「生と死は不思議な闘いをしている」
1 女性(皮ふの下の不可視なものについて;ニルソン効果―指示されて「見ること」;ハーレムの平均的胎児;ジョアンナとキャロル;ガラスのショーケースとなった体;身体史―懐疑的であるための訓練)
2 胎児(公けにされた胎児;母胎内の法的擬制;仕立て屋の妻の場合;思考集団と知覚様式あるいは事実の創出;腹のなかの新しい生きもの;はじめての胎動、もしくは側室は椅子から転んだ;滞りと流動;身体感覚―触覚と視覚;「子宮対策」)
3 生命(生命のジンテーゼ;聖体―薄紅色の卵子と青い惑星)

出版社内容情報

いつ、どのようにして〈胎児〉は〈生命〉として絶対的、普遍的価値を与えられたのか。18世紀の産婦人科医シュトルヒの診察記録をもとに、女の身体知覚の根本的変転と〈胎児〉=〈生命〉となった認識の変容を歴史的に読み解く。

目次紹介

はじめに――「生と死は不思議な戦いをしている」

Ⅰ 女性
1 皮ふの下の不可視なものについて
2 ニルソン効果――指示されて「見ること」
3 ハーレムの平均的胎児
4 ジョアンナとキャロル
5 ガラスのショーケースとなった体
6 身体史―懐疑的であるための訓練

II 胎児
1 公けにされた胎児
2 母胎内の法的擬制
3 仕立て屋の妻の場合
4 思考集団と知覚様式あるいは事実の創出
5 腹のなかの新しい生きもの
6 はじめての胎動、もしくは側室は椅子から転んだ
7 滞りと流動
8 身体感覚――触覚と視覚
9 「子宮対策」

III 生命
1 生命のジンテーゼ
2 聖体――薄紅色の卵子と青い惑星