精神科医の雑学読書

個数:

精神科医の雑学読書

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784900428478
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0059

目次

1 日本医学界の先達(榊俶教授の同級生の一生―星新一「祖父小金井良精の記」;進行麻痺の脳内病原体の発見―小泉丹「野口英世」ほか;三代の精神科病院―斉藤茂太「精神科医三代」)
2 心を病んだ人たち(妄想が作った奇妙な建物―式場隆三郎「二笑亭奇譚」;統合失調症の一生の自分史―松本昭夫「精神病棟の20年」;カニバリズムを実行した男―佐川一政「霧の中」ほか)
3 東京大学医学部精神医学教室(東大精神科を描いた小説―石上玄一郎「精神病学教室」;敗戦前後の東大精神科―神谷美恵子「若き日の日記」ほか)
4 十八・十九世紀の欧州精神医学(精神病者の解放者ピネル―安田徳太郎「世紀の狂人」ほか;ホームズと精神医学―ドイル「シャーロック・ホームズの冒険」他)
5 犯罪と精神病(放火で失われた国宝―三島由紀夫「金閣寺」ほか;帝銀事件をめぐる謎―松本清張「小説帝銀事件」ほか;「多重人格」は免罪されるか―キイス「24人のビリー・ミリガン」)

著者等紹介

風祭元[カザマツリハジメ]
帝京大学名誉教授。医学博士。1934年東京生まれ。1958年東京大学医学部卒業、精神科専攻、1972年帝京大学医学部精神医学教授、1994年より2001年まで東京都立松沢病院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。