令和は瀬戸内から始まる

個数:

令和は瀬戸内から始まる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年07月09日 18時08分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784899920649
  • NDC分類 210.02
  • Cコード C0020

内容説明

喜び、愛、哀しみ、怒り、呪い、いがみ合い。万葉集に綴られた、古(いにしえ)の人々の息づかいと元号に秘められた人間味あふれた情を紐解く。

目次

序章 元号か、西暦か(万葉集の元号)
第1章 聖徳太子と暦(日本初の元号は「大化」;怨霊で始まった平安時代;重宝する干支)
第2章 呪われた元号(呪いを伴う憤死;愛と恨み;改元は幕府の手に;天皇が二人、元号が二つ)
第3章 瀬戸内から都へ(横暴な江戸幕府;史上初、御籤で決まった「明治」;明治天皇のこころは直島へ;皇紀と新暦の導入)
第4章 新元号は令和(天皇と、三種の神器が揃う年;戦後も残った奇跡の「昭和」;英語になった元号)

著者等紹介

佐々木良[ササキリョウ]
作家、学芸員。日本国史学会。昭和59年生。京都精華大学芸術学部卒業。大学卒業後は、地中美術館に従事し、豊島美術館においては設立時メンバーとして携わる。京都現代美術館の学芸員を経て、現在、フリーランスとして国内外の展覧会を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。