• ポイントキャンペーン

ひらめきすぎる人々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784899760450
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0037

内容説明

ADHDは脳の仕様の違い。ひらめきや直感力をうまく活かせば、天才的な力を発揮。企画や開発部門などの仕事に向いている。ADHDはリアルな夢を見る、色だけでなく五感すべてを感じる場合も。ADHDの人がグラフィック関係の仕事を選ぶ理由のひとつか。エジソン、アインシュタインだけではない、偉業を成し遂げた人々の多くがADHDの可能性が。身近にサポーターがいると大きく羽ばたける。…などなど、読んでいるだけで元気になれます。私はこうしている、ADHDがおちいりがちなトラブルを避ける超実践的な方法も満載。

目次

序章 ADvanced HeaD
第1章 知られていないADHD
第2章 ADHDであることの利点
第3章 過酷なADHD
第4章 ギブアンドテイク
第5章 やってできないはずがない

著者等紹介

ロクスケ[ロクスケ]
おとなのADHD専門サポートグループ“WingBrain”委員会代表。50代後半の男性で、ロクスケは、インターネット上のハンドルネーム。ADHDの人々が抱える問題、特徴をほとんど持つ。2001年6月ごろ、初めてADHDの概念を知り、自分自身にその疑いを持つ。またADHDが脳の特殊なスペックであることにも気づき、それ自体は決して障害ではなく、非常に使いにくい特性であって、工夫次第で計り知れないメリットがあることに思い至る。ADHDと知らないまま自分なりに工夫を重ねて改善しても、非常に非効率的であったり、また自己卑下、自己嫌悪、強度の鬱状態など深刻な問題を抱えている成人が相当数いることを知り、少しでも自分の体験が役立てばとWebサイトを立ち上げ、同じ立場の人々とADHDについての情報を発信中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。