生活人新書
中学受験―わが子をつぶす親、伸ばす親

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784140882139
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0237

内容説明

東京の区部では「三割」が中学受験!「私立に進ませないと落ちこぼれる」―そんな強迫観念が過熱化させている。そうした親の「不安」「焦り」が、一方で親子・夫婦関係を壊すケースも。「絶対そうなってほしくない」という思いをこめて、「合格」「入学後」につながる「受験生活の送り方」をアドバイス。首都圏・関西圏の特色ある私立中学五〇校と公立中高一貫校のガイドも収載。

目次

第1章 中学受験に踏み出す前に
第2章 中学受験は今こうなっている
第3章 学校選びは、ここを考えたい
第4章 受験生活の送り方・夏休みまで
第5章 受験生活の送り方・入試まで
第6章 受験に成功、子育てに失敗…にならないために
特集1 三〇〇字の学校ガイド―首都圏・関西圏五〇校
特集2 公立中高一貫校―どんな学校?どんな入試?

著者紹介

安田理[ヤスダオサム]
安田教育研究所代表。東京都に生まれる。早稲田大学卒業後、(株)学習研究社に入社。「中学コース」編集長を務めた後、受験情報誌・教育書籍の企画編集にあたる。一方、教育情報プロジェクトを主宰、幅広く教育に関する調査・分析を行う。教育情報編集部長を最後に同社を退職。2002年、安田教育研究所を設立。講演、執筆、情報発信、セミナーの開催、コンサルタントなど幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)