WAC BUNKO<br> 「慰安婦」はみな合意契約をしていた―ラムザイヤー論文の衝撃

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

WAC BUNKO
「慰安婦」はみな合意契約をしていた―ラムザイヤー論文の衝撃

  • ウェブストアに69冊在庫がございます。(2021年10月25日 05時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 262p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784898318461
  • NDC分類 210.75
  • Cコード C0230

内容説明

歴史上、稀に見る冤罪事件である「慰安婦」問題。ラムザイヤー教授は、この冤罪を晴らした!だが批判者は、論文への反論をせず、その撤回や教授の辞職を要求したのだ。これは言論弾圧であり、まさに現代のナチスだ!「事実が明らかであればあるほど、攻撃が猛烈になる。まさに、これが私に起こったことだと思います」ラムザイヤー教授。

目次

民主主義はいかにして滅びるのか
第1部 「慰安婦の真実」を求めて(「太平洋戦争における性契約」とはどんな論文か;「慰安婦=犠牲者」のステレオタイプを打破した;ラムザイヤーを孤立させるさまざまな史観とアジェンダ;慰安所は違法でも悪でもなく戦場では必要なものだった;日本政府と日本軍の「関与」と「責任」について ほか)
第2部 無知で卑劣なラムザイヤー批判者たち(ソク・ジヨンの悪質な誹謗中傷;ソク・ジヨンの「責任転嫁レトリック」;日本語がわからないゴードン&エッカートの感情論;論文撤回署名者たちはラムザイヤー論文を読んでいるのか;アンバラスが知らなかった歴史的事実 ほか)

著者等紹介

有馬哲夫[アリマテツオ]
1953年(昭和28年)生まれ。早稲田大学教授。早稲田大学第一文学部卒業。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。2016年オックスフォード大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tamami

46
戦時中の慰安婦制度については、現在まで続く様々な議論がなされてきた。本書は、議論に決定的な一石を投じた、ハーバード大学のラムザイヤー教授が上梓した論文に対して、大学の同僚らが、研究上の反論をせず、その撤回や教授の辞職要求をしたことについて、公文書研究を専門とする著者が、関連する文書を精査し、要求の理不尽なことを訴えたもの。 本書を読む限りでは、著者の主張は極まっとうなものとの印象を受けるが、詳しいことは直接読んでもらうのが一番かと。昨年来学問の自由ということが声高であるが、誰にとっても「自由」でありたい。2021/08/12

GAKU

15
斜め読み。2021/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18349570

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。