モロカイ島の日々―サンダルウッドの丘の家より

個数:

モロカイ島の日々―サンダルウッドの丘の家より

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月20日 08時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 168p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784898155288
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

= = =
各氏絶賛!

「優しい一筋の風と共に貴方の色彩は存在した」……佐田真由美(モデル)
「すべての瞬間がギフトだと感じる島の魔法」……早坂香須子(メイクアップアーティスト)
「愛の光に包まれた未来への窓」……丸山敬太(ファッションデザイナー)
「手に取るだけで、持っている人の周波数が瞬間的に変わる」……道端ジェシカ(モデル)

(以上、オビより)
= = =


ハワイ諸島のなかでも、もっとも古い記憶をとどめる島、モロカイ。<

内容説明

ハワイ諸島のなかでも、もっとも古い記憶をとどめる島、モロカイ。導かれるように彼の地に渡り、島をつつむ色彩を見つめ描きつづける画家の、心の旅。

目次

1 ここにたどり着くまで―オペークとスパークル
2 船を降りて上陸し―ナエハとヒナノエ
3 この星を愛する―カラニとホヌア
4 島の風―ウア・ノア
5 大地とつながる―アオとポー
6 この日々の行く末に―アウト・オブ・ザ・ブルー
7 時をこえたところ―ポノ
エピローグ 千年後の未来から

著者等紹介

山崎美弥子[ヤマザキミヤコ]
アーティスト。1969年、東京生まれ。多摩美術大学絵画科卒業後、東京を拠点として国内外で作品を発表する。一転し、2004年から太平洋で船上生活を始め、現在は、人口約7000人のハワイの離島、モロカイで心理学者の夫と2人の娘と暮らしながら、1000年後の未来の風景をカンバスに描き続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。