腸がよろこぶ料理

個数:

腸がよろこぶ料理

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2017年10月18日 22時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784898154434
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0077

内容説明

虚弱体質だった著者が、「今が一番健康!」を毎年更新中なのは、腸がよろこぶ料理を食べているからです。腸に効くレシピ75。

目次

腸を落ちつかせるための基本
はじめてみましょう(お餅+味噌+オリーブオイル;煮小豆+フラックスシードオイル+醤油;ご飯、味噌汁、漬物;青菜のゆで上げ;お包み;パンを食べるなら、フラックスシードオイル+醤油;ナッツ+味噌)
1章 腸をいたわる食材(米;芋;野菜)
2章 腸を冷やさない夏野菜の食べ方(にんにく・しょうが;チアシード;オメガ3系オイル;オリーブオイル;サラダとカレー)

著者紹介

たなかれいこ[タナカレイコ]
食のギャラリー612代表。1952年6月12日、神戸生まれ、札幌育ち。CMスタイリストを経てNYに遊学。滞在中に「自然食」に興味をもつ。現在「612食べ物教室」主宰。食を通じた、健やかな生活のありようを提案している。2000年より東京と行き来しながら、長野県蓼科の612ファームにて無農薬・無肥料・不耕起のファーミングで野菜を育てている。612ファームでは、「畑と森のたべもの教室」も開催される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

腸が整うと、世界が輝く!

前作『生きるための料理』では、
そのレシピと思想で大きな反響を呼んだ料理家 たなかれいこ。
待望の新刊は、近年メディアでもその重要性が叫ばれる
“腸”に効く、75のレシピ。


米、芋、野菜、味噌、醤油、梅……

「1章 腸をいたわる食材」では、
里芋の土鍋煮、ごぼうの炊き込みごはん、キャベツ炒めなど
身近な食材で腸をよろこばせるためのレシピを収録。

「2章 腸を冷やさない夏野菜の食べ方」では、
あたためカレーや春雨ピリ辛トマトソースのほか、
栄養価の高さからスーパーフードと呼ばれるチアシード、
必須脂肪酸オメガ3系オイルを取り入れたレシピを紹介。

腸内フローラ(=腸内細菌のバランス)を整えることは、
心身ともにいつまでも健やかで美しくあるための基本。

「幸せも健康も腸内に住んでいる細菌たちが握っています。」
(本文より)

まずは1品。おいしくはじめて、人生を変える第一歩。

【 収録レシピ〈一部抜粋〉】
*サラダごはん(夏・冬)
*もちきび団子
*八頭のコロッケきのこあんかけ
*れんこんのはさみあげ
*人参パン
*骨付き地鶏のトマト煮込み
*和風ポトフ
*ピーマンのココナッツカレー

…他、全75品


たなか れいこ[タナカレイコ]