境界の町で

個数:
  • ポイントキャンペーン

境界の町で

  • 岡 映里【著】
  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • リトル・モア(2014/04発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 80pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 04時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784898153864
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

2011‐2014福島県浜通り、検問のある町。たしかな描写で、風景が、土地が、人間が、立ち上がる。岡映里、衝撃のデビュー作。

目次

プロローグ 漂う
冷蔵庫
正門へ
父と息子
勿来漁港から
復興セレブ
原子力サファリパークで
3年で消える町
お父さんの選挙
エピローグ 忘れられる

著者等紹介

岡映里[オカエリ]
作家。1977年、埼玉県三郷市生まれ。ホテル宴会場の皿洗い、クラブ店員、パソコンショップ店員、歯科助手、家庭教師などの職を転々としながら、慶応義塾大学文学部フランス文学科卒業。のち、Web開発ユニット起業、会社員、編集者、週刊誌記者などの仕事を経る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

初美マリン

102
確かに廃炉するためにも作業に携わる人たちが、存在しなければならない。少なくともその事は、頭に入れておきたい。2019/05/07

アーモンド

29
未曾有の大災害3.11を目にしたにもかかわらず、少しずつ薄れつつあった記憶。継続中であったことを再認識できた。被曝の危険を知りつつ、そこで働き生活することを選択する人々の中に飛び込み、取材した著者の行動力はすごい。知るべき事とは思うが文中の「興味本位」「福島を消費する」「福島を踏み荒らす」との言葉には考えさせられる。でも、3.11が現在進行形であることは、決して忘れてはいけないことと思った。2014/10/20

糜竺(びじく)

24
東日本大震災で被害にあった町の様子が分かった。2022/10/06

majiro

17
がんばって書いたんだなあ。という気がした。意見は合わなかったりするけれど、誰も彼も、みんな、自分なりに、とにかく懸命に生きているということだよなー。2019/12/13

遅筆堂

17
テニヲハおかしい。文章下手。震災関係ではかなり異質な書籍、著者のダメダメぶりの書き様は目的を逸脱していないか。被災地のことを書きたいのか、自分のことを書きたいのか。結局のところ、論点ぼけてだらだら文になっている。興味本位と正直に書いているが、そんなものか。私も1年間、浜通りの方(主に南相馬市)とお付き合いをしたが、異なる印象を受けている。なんか評価しにくい変な本を読んだぞというのが素直な感想。2014/05/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8032301
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。