ひとりごと絵本

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 1冊(ペ/高さ 19cm
  • 商品コード 9784898153536
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

内容説明

輪ゴムが赤かったというだけで捨てられなくなるこの気持ち。炭酸の抜けたジュースを飲むとこれがお前の本当の姿か。と思う。出なくなったペンは捨てないで引き出しの中のペンの墓場にいれます。寝た姿勢のままジャンプして、サッとシーツのズレを直すことがあります。ミミズのひからびたの水に入れたら戻るかな。夢や妄想や日常の、かけらのような言葉と、自由気ままな絵。至上のほほえみブック。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

❁かな❁

173
お気に入りの100%ORANGEさんのTwitterから生まれた絵のあるつぶやき♬仲良しのお気に入りさんの感想から手に取りました!味のあるゆるい絵と文で、あるある〜って思うこと、クスッとしちゃうことがいっぱいでほっこりして楽しかったです(*≧v≦)あるあると思ったのは「CDが終わって急に静かになる時、けっこう好き」「5分以上目をとじていると寝ます」「ツタヤの小さいかばんを傘の持ち手にぶらさげながら帰ってきた」「紙パックにストローを挿すときは真剣です」etc…。可愛いなとか面白いなと思ったのはコメント欄へ♪2016/03/27

シナモン

121
落書きみたいなシュールな絵と、なんてことないつぶやきの連続。時々「うはっ!」「じーん」「ある~」ってツボにくるものがあってページをめくる手がとまらない。「歯医者の後に見る植物はきれい」「炭酸の抜けたジュースを飲むとこれがお前の本当の姿か。と思う」「チョコボールの転がり方とアーモンドチョコレートの転がり方は違う。アーモンドチョコレートはヨタヨタしてて可愛いのです」あたりが好き。ぽわ~んと肩の力が抜けていく一冊でした。2022/03/15

春が来た

27
人に話すほどではないけど 思い出してクスってなっちゃうようなことや、言葉にする程でもない どうでもいいようなことが、ぽわんぽわんと。休日前の脱力した夜に、ぐでっとしながら ペらんぺらんと。空気が抜けて ほわんほわん。「犬の散歩かと思ったら おじさんと同じ速度で移動する 白いビニール袋だったので感動しました」見たことあるある!この景色!2018/11/22

おくらさん

21
巡る時間は様々な行動の積み重ねで出来ている。そんな日常をカゴの中に並べたような。 きっと今日はこんなことあったかも。とページをめくりながら1日を終わるのは悪くない。 穏やかに脳を休ませながら読めるのは 心地よかった。2018/04/29

霜月

15
100%ORANGEさんの絵のある呟きの数々。つぶやきも絵も、一つ一つが個性的だけど物凄く的を獲て小さな小さな出来事や心理を拾っていて、なんだこれめちゃめちゃ好きだなぁ~と思いながらページを捲った。短いつぶやきも長いつぶやきも、時々現れる小さいページもちょっと変わった紙や色もどれもが意味深であり、無意味に感じる不思議な一冊。2017/03/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5692629
  • ご注意事項