漱石の留学とハムレット―比較文学の視点から

個数:

漱石の留学とハムレット―比較文学の視点から

  • 出版社からお取り寄せいたします。
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784897986081
  • NDC分類 910.268

内容説明

本書の第一部では、夏目漱石の『ハムレット』体験、『ハムレット』に材をとった俳句、そして小説『草枕』を手がかりに、シェイクスピアからの照明をあてている。第二部では、近代の日本を代表する作家たちと『ハムレット』のかかわりについて論じたものを集めた。

目次

漱石と英語
「幽霊のような文学」から「自己本位の文学」へ
『ハムレット』との出会い
英文学者漱石と『ハムレット』
『ハムレット』の俳句と董の花
「オフェリヤ」の絵と『草枕』
森鴎外の翻訳詩「オフェリヤの歌」
文芸協会の『ハムレット』
『ハムレット』の太宰化―『新ハムレット』の人物像をめぐって
ピジン日本語のハムレット
ハムレットの独白―To be,or not to be

著者紹介

仁木久恵[ニキヒサエ]
津田塾大学卒業後、テキサス大学大学院修士課程修了(M.A.)。津田塾大学大学院博士課程単位取得満期退学。さらに、ライス大学、イリノイ大学にて研修。現在、明海大学教授。専攻は英米演劇、比較文学