20世紀英米文学作品論―文学を如何に読むか

個数:

20世紀英米文学作品論―文学を如何に読むか

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2018年11月17日 03時06分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 252p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784897985602
  • NDC分類 930.27
  • Cコード C3097

目次

第1章 Miller―『セールズマンの死』の読み方
第2章 Salinger―『ライ麦畑の捉まえ役』の検討
第3章 Hemingway―『湾流の島々』をめぐって
第4章 Caldwell―『アネット』を中心に
第5章 Eliot―『カクテル・パーティ』の読み方
第6章 Orwell―二つの諷刺的作品
第7章 Murdoch―その作品世界
第8章 Greene―『叔母と旅して』の主題
第9章 Greene―晩年二作品の問題点
第10章 Conrad―短篇二篇 その読み方
第11章 Conrad―『闇の奥』の諸問題
第12章 Lawrence―『ミスター・ヌーン』の検討
第13章 Lawrence―『チャタレー』三つの版の比較
第14章 Lawrence―『チャタレー』と中短篇の考察
第15章 Hardyと自然主義