共生社会〈1〉―共生社会とは何か

個数:

共生社会〈1〉―共生社会とは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月01日 11時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 280p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784897323497
  • NDC分類 361
  • Cコード C0336

目次

総論 “共生社会”理念の現代的意義と人類史的展望
第1部 “共生社会”理念のリアリティ(地域の再生と“共生社会”―世界システム・日本・地域をめぐるダイナミズム;“農”の再生と“共生社会”―工業的農業の批判を軸に;グローバル化時代と共生社会―ナショナリズムの問題を中心に;共生社会へのスタートと“3・11”―“原発災害”の“現在”と国民の責任;ESDと共生社会の教育―“持続可能性”と“多様性”の教育;持続可能性と共生社会―“人間の持続”と「自己完結社会」という視座;西欧における共生社会理念の共有の可能性―「共生」と「コンヴィヴィアリティ」をめぐって)
第2部 “共生社会”理念の学際的深化(“人間と自然の共生”理念の現代的意義と自然観の転換・共生社会の倫理―倫理学からのアプローチ;共生社会理念の自然科学的枠組み―生物学からのアプローチ;共生関係の認知と知性・共感・こころの理論―認知科学からのアプローチ;“共生社会”理念と“承認”をめぐる人間観の転換―哲学からのアプローチ;日本近世社会の“共生様式”と共生社会―歴史学からのアプローチ;共生社会と土地の意義、社会観の転換―経済学からのアプローチ;共生社会の創造と“農”の意義―農学からのアプローチ)