作業療法の世界―作業療法を知りたい・考えたい人のために (第2版)

個数:

作業療法の世界―作業療法を知りたい・考えたい人のために (第2版)

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年10月23日 14時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 206p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784895902052
  • NDC分類 494.78
  • Cコード C3047

目次

序章 私は作業療法士
1 作業療法の生い立ち
2 わが国における作業療法の発展
3 作業療法の現在
4 作業療法実践の枠組み
5 作業療法モデル論
6 作業療法の進化
終章 よりよい作業的存在の支援をめざして

著者等紹介

鎌倉矩子[カマクラノリコ]
1962年、東京大学医学部衛生看護学科卒業。1976年、医学博士(東京大学)。大学卒業時にリハビリテーションに惹かれて日本肢体不自由児協会整肢療護園に就職。以後、東京大学医学部附属病院技官、東京都老人総合研究所主任研究員、東京都立医療技術短期大学教授、広島大学医学部保健学科教授、2001年より広島大学名誉教授、国際医療福祉大学大学院教授、現在に至る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 作業療法の歴史、事例、実践のスタイル、理論、効果検証、そして自身の経験と洞察から考え抜き、揺るぎない視点から再構築した、著者渾身の書き下ろし。    

《目次》
編者の序 はじめに 序章:私は作業療法士 1.作業療法の生い立ち(古代養生法としての作業/作業療法の源流―18・19世紀の道徳療法/作業療法の再発見―アーツアンドクラフツ運動の中で/米国における作業療法の成立/むすび) 2.わが国における作業療法の発展(黎明期/作業療法の再建と新生/“新しい”作業療法の始まり/安定への道のり/作業療法哲学の問い直し/むすび) 3.作業療法の現在(作業療法実践の12の物語/作業療法における作業の意義/作業療法におけるセラピストの役割/集団の利用/作業療法が扱う「作業」の範囲