日本の星空ツーリズム―見かた・行きかた・楽しみかた

個数:

日本の星空ツーリズム―見かた・行きかた・楽しみかた

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2019年10月14日 17時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784895313780
  • NDC分類 442
  • Cコード C0044

内容説明

山の中で見上げる無数の星たち、南のリゾートで海に映る月明かり。「有名な星座」「月の満ち欠け」「惑星のみえる位置」「流星群の時期」…ちょっぴり知識があれば、旅の思い出はさらに鮮明になる。

目次

1 星空を見る前にQ&A(天体観測の知識がありません。星を観察するには、何から始めれば良いでしょうか?;夕方から明け方、時間によって見える空が違うのはなぜですか? ほか)
2 星空が見えるところへ行こう(北海道地方星空スポット;なよろ市立天文台きたすばる ほか)
3 年間星空イベント(春の星空;夏の星空 ほか)
4 次に星空を見に行くときに(星空アプリ・星座早見盤を使ってみよう;双眼鏡・望遠鏡の選びかたと使いかた ほか)

著者等紹介

縣秀彦[アガタヒデヒコ]
1961年、長野県生まれ。自然科学研究機構国立天文台准教授、天文情報センター普及室長。専門は天文教育(教育学博士)。東京学芸大学大学院教育学研究科理科教育専攻修了。東京大学附属中高教諭などを経て現職。総合研究大学院大学准教授、国際天文学連合(IAU)国際普及室長を兼務するほか、NHK高校講座講師、放送大学講師、宙ツーリズム推進協議会代表なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。