エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術鑑賞

個数:
  • ポイントキャンペーン

エグゼクティブは美術館に集う―「脳力」を覚醒する美術鑑賞

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月19日 22時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784895288958
  • NDC分類 707.9
  • Cコード C0070

目次

1章 なぜ美術は成績を底上げするのか?
2章 脳は美術で育つ!―創造性や直観は鍛えられる「対談」臨床心理学者・女子美術大学教授 前田基成×奥村高明
3章 美術鑑賞は脳を活性化させる?
4章 美術鑑賞で生まれる有能な「私」「対談」帝京科学大学教授 上野行一×奥村高明
5章 賢くなれる美術鑑賞のコツ
6章 美術品は誰がつくるのか?
7章 社会がわかる美術鑑賞「対談」帝京科学大学教授 上野行一×奥村高明
終章 ビジネスにも直結メタ認知を鍛える美術鑑賞
番外 奥村式美術館の歩き方

著者等紹介

奥村高明[オクムラタカアキ]
聖徳大学児童学部長、教授、芸術学博士(筑波大学)。1958年、宮崎県生まれ。公立小中学校教諭、宮崎大学附属小学校教官、宮崎県立美術館学芸員、文部科学省教科調査官を経て、2011年より現職、2014年より学部長。日本教材備品協会理事、美術科教育学会理事、NTTドコモなどの児童生徒作品展の全国審査員なども務める。教師、学芸員、行政官、研究者の経験をもとに、美術教育や美術鑑賞の在り方について提言している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。