わが国に生まれた不幸を重ねないために―精神障害者施策の問題点と改革への道しるべ

個数:

わが国に生まれた不幸を重ねないために―精神障害者施策の問題点と改革への道しるべ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月21日 00時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784894910669
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C3036

内容説明

三〇年も遅れてしまったといわれる日本の精神科医療と精神障害者福祉その原因と改革の方向性を示す。

目次

第1部 欧米から30年遅れをとった精神障害者施策―社会的入院問題の解消をめざして(私自身のこと;精神障害者をめぐる基本問題;好機逃し続けてきた精神障害者施策;社会的入院問題の本質とその背景 ほか)
第2部 『つなぎあい、協同しあう福祉へ』―後進地域・和歌山県における麦の郷の実践(盲学校教員から作業所運動へ;麦の郷の五つの源流;多様化した事業は「人間」をテーマに相互に関連し協力し合う;六畳一間の長屋の一室から始まった作業所 ほか)

著者等紹介

藤井克徳[フジイカツノリ]
1949年、福井県生まれ。1977年共同作業所全国連絡会(現・きょうされん)結成に参加、その後事務局長。1994年社会福祉法人きょうされんリサイクル第2洗びんセンター施設長。現在社会福祉法人きょうされん常務理事。日本障害者協議会常務理事、日本精神衛生会理事、埼玉大学教育学部非常勤講師

田中秀樹[タナカヒデキ]
1952年、和歌山県生まれ、和歌山大学を卒業後、県立盲学校教諭を経て、現在に至る。現在は、社会福祉法人一麦会・麦の郷専務理事、その他の役職など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。