台湾外省人の現在 - 変容する国家とそのアイデンティティ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784894891074
  • NDC分類 312.224
  • Cコード C1036

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マカロニ マカロン

7
個人の感想です:B。『流』(東山彰良)の中で台湾の外省人(1949年以降台湾に逃れた国民党系の中国本土住民・軍人とその子孫)と本省人(それ以前から台湾に住んでいた人)の意識差が書かれていたので、関連本として読んだ。著者は台湾政治を研究してきたフランスの政治学者。外省人から回収した286通のアンケートを基に本書を執筆。外省人は台湾人口の13%で、若い年代ほどアイデンティティの軸が中国ではなく、台湾に傾く「本土化」が進んでいる。ただし、2つの中国が対等な政治実体という観点はまだ抵抗が大きいようだ2021/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1840910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。