• ポイントキャンペーン

他者の現象学〈3〉哲学と精神医学の臨界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 388p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784894740266
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C0010

目次

総序 他者の経験と経験の他者(他者性のクオリア;他者の現象学的現在 ほか)
第1章 臨床に現われる他者(臨床情景の現象学;臨床における「了解」という他者理解について ほか)
第2章 変容する他者(統合失調症における享楽とエクリチュール;ある分裂病者の語りについて―「語られた言葉」と「語る主体」 ほか)
第3章 精神分析と他者(無意識の他者論;「了解し難い恨み」について―能「道成寺」の怨霊分析試論 ほか)
第4章 解体する他者と出会う他者(歓待と暴力;妖怪の現象学序説 ほか)

著者等紹介

河本英夫[カワモトヒデオ]
1953年鳥取県に生まれる。1982年東京大学大学院理学系研究科修了。現在、東洋大学教授

谷徹[タニトオル]
1954年愛知県に生まれる。1985年慶応義塾大学大学院博士課程単位取得退学。現在、立命館大学文学部教授

松尾正[マツオタダシ]
1954年に生まれる。1986年九州大学医学部大学院修了。現在、緒方良神経科クリニック・福岡行動医学研究所
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。