道南・道央の建築探訪―室蘭・苫小牧・伊達・松前・上ノ国・江差・寿都・岩内・余市・江別・石狩・美唄・岩見沢・夕張ほか

個数:
  • ポイントキャンペーン

道南・道央の建築探訪―室蘭・苫小牧・伊達・松前・上ノ国・江差・寿都・岩内・余市・江別・石狩・美唄・岩見沢・夕張ほか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月26日 21時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 171p/高さ 20X20cm
  • 商品コード 9784894533141
  • NDC分類 523.118
  • Cコード C0072

内容説明

本書に掲載の建築は、北海道近代建築研究会が、胆振支庁、渡島支庁(函館市、上磯町を除く)、桧山支庁、後志支庁(小樽市を除く)、石狩支庁(札幌市を除く)、南空知(空知支庁の美唄、三笠市以南)に現存し、地域の歴史や文化を物語るものを基準に独自に選定。

目次

道南・道央の建築探訪((株)日本製鋼所室蘭製作所瑞泉閣
(株)日本製鋼所室蘭製作所御幸橋
(株)日本製鋼所室蘭製作所茶津社宅 ほか)
失われた建物たち(国鉄室蘭機関庫;東陽軒;北海道炭砿汽船(株) ほか)
北海道開拓の村の建物たち(近藤医院;島歌郵便局;武井商店酒造部 ほか)

著者等紹介

角幸博[カドユキヒロ]
1947年生まれ。博士(工学)。現在/北海道大学大学院工学研究科教授、北海道文化財保護審議会会長、空知産業遺産活用地域づくり自立化促進検討会委員長、札幌市都市景観アドバイザー、北海道デザイン協議会理事、北海道文化財保護協会理事、建築史学会常任委員、日本民俗建築学会理事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。