吉祥寺.mag 〈2016 創刊号〉 - 歩く、巡る、思考する。学生たちの「街づくり」。 吉祥寺の「未来」を夢見る

個数:

吉祥寺.mag 〈2016 創刊号〉 - 歩く、巡る、思考する。学生たちの「街づくり」。 吉祥寺の「未来」を夢見る

  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 亜細亜大学(2016/03発売)
  • ポイント 18pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A4判
  • 商品コード 9784893901170
  • Cコード C0436

出版社内容情報

「書を捨て、街へ出よ。」の箴言は、今も瑞々しさを失っていない。
亜大生は街でさまざまな人物と出会い、教科書ではえられない貴重体験を得る。
ヘッドフォンを外して、彼らは街に出る。(編集長 原 仁司)

「吉祥寺.mag(ドットマグ)」は亜細亜大学を発行母体とする、ニュータイプの吉祥寺マガジンである。
記事を書くのは、亜細亜大のキャリア科目「吉祥寺インターンシップ」を受講した学生たちである。
JR吉祥寺駅周辺の生活圏・経済圏を舞台に、彼ら自身が策定するテーマに基づき取材や調査をおこない、
それをもとに記事を製作するというプロジェクトに取り組んだ。

Contents
01 Culture 垢抜けないのが吉祥寺文化の流儀
    映画館/漫画/絵本/ゲーム/ファッション
02 History 歴史の足跡から、現在を俯瞰する
    物流/開発/横丁/秋祭り
03 Park  湧水のルーツをたどり、古に思いを馳せる
    池水/動物園/見聞
04 Sight Seeing 観光の視点で捉えた新しい「街づくり」
    街づくり/報告/朝市/路地/交流
and more…