聞き上手になるには

個数:

聞き上手になるには

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 172p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784893761019
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C0280

内容説明

嫌な奴ほど自分から話を聞きにいく。相手の事を聞いておけば間違いない。目上には相談、目下には質問をする。話題や話の流れを「相手に任せる」。

目次

第1章 「聞き上手」のススメ(まず相手の言い分を聞く;「聞く」姿勢が福を呼ぶ)
第2章 なぜ島耕作は「聞き上手」なのか(いろいろな出会いが、ぼくを漫画家にした;「できる人の孤独」に触れたサラリーマン時代;出会った人を次々キャラに変えている漫画家生活)
第3章 ぼく流「聞き上手」になるために(現代人はなぜ「聞き下手」なのだろう;相手の舌を滑らかにする話し方「何を聞くか」より「どう聞くか」)
第4章 「聞き上手」とは気配りである(気配り人間はトクをする;人を育てるコツも気配り島耕作が出世したワケ;「人間の魅力」を漫画で伝えていく)

著者等紹介

弘兼憲史[ヒロカネケンシ]
1947年、山口県岩国市生まれ。1970年、早稲田大学法学部卒。同年、松下電器産業に入社し、本社販売助成部に勤務。1973年、同社を退職。1976年、『風薫る』で漫画家デビュー。1983年より「島耕作シリーズ」を、1995年より『黄昏流星群』をスタートし、現在も連載中。2007年、紫綬褒章受章。日本漫画家協会理事、松下政経塾評議員、「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」理事、山口大学ほか2校で客員教授・講師、コンテンツ産業国際戦略研究会議委員など、多くの公職を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。