ぼく、字が書けない だけど、さぼってなんかいない―発達障害(LD、ADHD、アスペルガー症候群)の読み書き困難

個数:

ぼく、字が書けない だけど、さぼってなんかいない―発達障害(LD、ADHD、アスペルガー症候群)の読み書き困難

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月22日 07時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784892596148
  • NDC分類 378
  • Cコード C0037

目次

第1部 子ども、保護者の思い・願い(この本をこれから読まれる保護者の方へ;僕のキッズ体験と高校生活;小・中学校をふり返って ほか)
第2部 座談会「気になる進路問題…どうしよう?どうした?」
第3部 学校の取り組み、努力―発達障害のある子どもへの教育的対応(学習障害・読み書き困難児の学習保障;小学校のコーディネーターの役割;中学校の特別支援教育コーディネーターの立場から ほか)
第4部 滋賀大キッズカレッジの理念と指導方法(「学習障害」のある子どもと親の困難―親の手記にかかわって;「滋賀大キッズカレッジ学習室」の実践―具体的な指導方法と留意点、子どもの様子;読み書き困難(障害)のアセスメント ほか)