理論・実践・創造のための理科教育概説

理論・実践・創造のための理科教育概説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784892429408
  • NDC分類 375.42
  • Cコード C3040

目次

第1編 理科教育論(1)理論編(わが国における現在の教育改革;アメリカの科学教育史;わが国の理科(科学)教育史 ほか)
第2編 理科教育論(2)実践編(現在の理科の教育;理科の学習指導計画;理科評価論 ほか)
第3編 興味・関心を高める観察・実験例の紹介(光の反射「万華鏡をつくる」;光の屈折「蜃気楼の実験(ウッドの実験)」
光の全反射「光が落ちる」「光ケーブルの実験」 ほか)

著者等紹介

伊藤操[イトウミサオ]
1937年北海道生まれ。1961年東京理科大学理学部物理科卒業。東京都公立高等学校教諭、東京都公立高等学校校長、東京理科大学教職課程講師。1979年旧文部省「高等学校理科指導資料作成協力者会議委員」。1988年旧文部省「高等学校理科学習指導要領に関する調査研究協力者会議委員」。1989年旧文部省「高等学校理科指導資料作成協力者会議委員」。現在、東京理科大学理学部講師。神奈川県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。