やさしい痛み学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784892428968
  • NDC分類 491.378
  • Cコード C3047

内容説明

痛み、それは人間にとって最も不愉快な感覚にもかかわらず、十分適正に癒されていない現実がある。慢性の痛み、心理的要因が関与する痛みは、その仕組みが複雑化することにより、難治性の病気とさえ呼ばれている。しかし、痛み研究が世界的に注目される現在、治療法開発につながる仕組み解明に少しずつ明かりが見え始めてきた。本書は、その痛みについてできるだけやさしく説いた痛み学の書である。

目次

第1部 痛みの多様性(痛みの系統発生;痛み研究の歴史 ほか)
第2部 様々な痛みとその評価(疼痛の定義;臨床における様々な痛み ほか)
第3部 痛みのメカニズム(一次ニューロン(侵害受容器から脊髄まで)の痛覚伝達機構
痛みの中枢伝達機構 ほか)
第4部 鎮痛薬(抗炎症薬;癌性疼痛に用いる鎮痛薬 ほか)

著者等紹介

植田弘師[ウエダヒロシ]
薬学博士。1954年大阪に生まれる。1976年京都大学薬学部卒業。1981年京都大学大学院薬学研究科薬理学専攻修了。横浜市立大学医学部薬理学助手、京都大学薬学部薬理学助手、横浜市立大学医学部薬理学助教授を経て、現在、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科分子薬理学分野教授。専攻は分子神経薬理学

戸田一雄[トダカズオ]
歯学博士。1950年東京に生まれる。1976年東京医科歯科大学歯学部卒業。1980年東京医科歯科大学大学院歯学研究科生理学専攻修了。東京医科歯科大学歯学部助手、講師、助教授を経て、現在、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科生体情報科学分野教授。専攻は感覚生理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。