ソーシャルワーカー 理論を実践に―現場からみたソーシャルワーカーの仕事

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 148p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784892428098
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3011

目次

第1部 ソーシャルワーカーとは(誤解と錯覚の職業「ソーシャルワーカー」;私にとってほんとうの学校;「相談事業でもっとも大切なこと」とは;「ソーシャルワーカーの役割」が全部あるところ ほか)
第2部 ソーシャルワーカーの活動(療育センターにおけるソーシャルワーク活動の構築;ソーシャルワーカーが機能するためのシステムづくり;短期的支援と長期的支援を考える;インテーク(初回面接)・私たちの場合―重要なのは再面談 ほか)

著者等紹介

上原文[ウエハラフミ]
ソーシャルワーカー。精神保健福祉士。1950年生まれ。1972年日本福祉大学社会福祉学部卒業。1973年小児療育相談センター福祉相談室勤務。1996年横浜市中部地域療育センター福祉相談室室長。2003年より横浜市東部地域療育センター福祉相談室室長としてソーシャルワーク活動に従事する傍ら、2005年4月より横浜国立大学大学院教育学研究科に入学。これまでの活動を体系化することにより、理論と実践の橋渡しに努めている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。