平行線―ある自閉症者の青年期の回想

  • ポイントキャンペーン

平行線―ある自閉症者の青年期の回想

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 297p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784892426803
  • NDC分類 378.6
  • Cコード C0095

内容説明

自閉症というハンデを背負って、世の中の無理解と強制に引き裂かれながらも、社会と他人、そして自分を受け入れ、ゆるすまで…自閉症である本人自身がつづる、青年期のこころの記録。

目次

1 高校生時代(高校入学;不登校)
2 通信高校生時代とその後(転校;極小)
3 専門学校生時代(再出発;破綻;夢のあとで)
4 新しい始まり(音楽活動;扉を探し求めて)

著者等紹介

森口奈緒美[モリグチナオミ]
1963年福岡市生まれ。父の勤務の関係で日本各地を転居した後、埼玉県越谷市に在住。作家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。