恋するように、ボランティアを―優しき挑戦者たち

個数:

恋するように、ボランティアを―優しき挑戦者たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月19日 06時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784892401947
  • NDC分類 369
  • Cコード C0036

目次

1章 ボランティアするのは楽しい、されるのは気が重い(アルビノ―二万人に一人の若者たちが出会った;和製ヨン様が起こした、三つの奇跡 ほか)
2章 真のボランティアは、自分がボランティアと気づいていない(「過激な長老」日野原重明さん;目からウロコの歯の革命 ほか)
3章 ボランティアは、法律を超える、制度を超える(ノーマライゼーションの生みの父、バンクミケルセンさん;ノーマライゼーションの育ての父、ベンクト・ニイリエさん ほか)
4章 ボランティアは、伝染する(夢をはこぶ「ふわり」の風;父母と医師たちの、ご近所プロジェクト ほか)
5章 ボランティアがつながると、社会が変わる(挑戦―男の子育て、怪傑そして課長補佐;子育てを男女で楽しむノルウェーで ほか)

著者等紹介

大熊由紀子[オオクマユキコ]
国際医療福祉大学大学院教授・千葉県健康福祉政策担当参与。東京大学教養学科科学史・科学哲学分科卒業後、ただちに朝日新聞社入社。社会部記者、科学部記者、科学部次長を経て、1984年、朝日新聞・女性初の論説委員に。医療、福祉分野の社説を17年間担当。大阪大学大学院教授(ボランティア人間科学講座ソーシャルサービス論)、佛教大学社会福祉学部客員教授・国立大学法人筑波技術大学理事・日本福祉大学客員教授、介護対策検討会委員、医療審議会委員、国民生活審議会委員、全国ボランティア活動振興センター運営委員などを歴任。2004年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。