• ポイントキャンペーン

「人格教育」のすべて―家庭・学校・地域社会ですすめる心の教育

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 437p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784892055010
  • NDC分類 371.6
  • Cコード C0037

内容説明

人格(道徳)教育の第一人者が説く、子どもの心を育てる100の法則。原理・原則に基づいた人格教育―子どもの徳性を最大限のばす教育―で、子どもの心は安定し、学業成績も向上する。具体的な事例・教育法を紹介する実践的教育メソッド。

目次

第1部 人格が大切な理由(人格が大切な理由)
第2部 人格を育成する家庭をつくる(子どもの人格を育成する;家庭と学校との間に力強い協力関係を築く;子どもに性や愛や人格について話す)
第3部 人格を育成する学級をつくる(人間関係の絆をつくり、良い模範を示す;学問と人格とを同時に教える;人格を基礎にして規律を正す;礼儀作法を教える;子どものいじめを予防し、優しさを育む;子どもに(大人にも)自らの人格を向上させる責任感を持たせる)
第4部 人格を育成する学校をつくる(人格を育成する学校をつくる;生徒と一緒に人格を育成する学校をつくる;地域コミュニティ全体で人格教育に取り組む)

著者等紹介

リコーナ,トーマス[リコーナ,トーマス][Lickona,Thomas]
ニューヨーク州立大学教授。第4第5R研究センター所長。1943年、ニューヨーク生まれ。道徳性発達心理学、道徳教育の第一人者

水野修次郎[ミズノシュウジロウ]
麗澤大学教授。財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター教授(教育研究室室長)。教育学博士、日本カウンセリング学会認定カウンセラー、臨床心理士。1948年、愛知県名古屋市生まれ。米シートン・ホール大学、ジョージ・ワシントン大学卒。専攻:カウンセリング、発達学

望月文明[モチズキフミアキ]
財団法人モラロジー研究所、道徳科学研究センター教育研究室研究員。1973年、栃木県生まれ。千葉大学、米ボストン・カレッジ卒(M.A.)。専攻:教育心理学、発達心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。