別冊アクロス時代を読むシリーズ<br> 大阪の表現力―巨大看板から大阪弁までプレゼン都市の魅力を探る

別冊アクロス時代を読むシリーズ
大阪の表現力―巨大看板から大阪弁までプレゼン都市の魅力を探る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784891943691
  • NDC分類 361.78
  • Cコード C0036

内容説明

大阪弁、ファッション、CM、お笑い、テレビ、アート、巨大広告…「プレゼンテーション」という視点から大阪を考え、「おもろい」都市の真相に迫る。

目次

第1部 大阪の表現力を考える(ひとの表現;ものの表現;メディアの表現;場の表現)
第2部 大阪とプレゼンテーション(商いの都のプレゼンテーション;プレゼンテーションのメタ・フィジックス;歌うサブマリナーズあるいは聞き耳でいっぱいの海;都市空間の大阪表現)