笑福亭松朝の上方演芸百年噺

個数:

笑福亭松朝の上方演芸百年噺

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 151p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784889781359
  • NDC分類 779.04
  • Cコード C0076

内容説明

戦前、四代目桂米團治に落語を教わり、戦中は従軍、戦地で落語を演じ、九死に一生を得て帰国。戦後、五代目笑福亭松鶴に弟子入りし、六代目笑福亭松鶴・三代目桂米朝・五代目桂文枝とも親交が深かった。この苦難の人生が、百歳を前に最後のご恩返しと、上方演芸の歴史を語りつくす。落語界ナンバーワンの演芸コレクターでもある桂文我が集めた貴重な資料を同時に公開。当時の様子が鮮やかに甦る!

目次

笑福亭松朝
阪本氏、噺家を諦める
戦地の思い出
噺家との付き合い
阪本氏、浪曲を唸る
戦前の演芸見聞録
作家・永瀧五郎
浪曲と夏場の寄席
古本と写真
再び、戦地の話
復員後
キタとミナミの花月の思い出
吉本の雑誌『笑売往来』
お茶屋の思い出
上方はなし 上
上方はなし 下

著者等紹介

桂文我(四代目)[カツラブンガ]
昭和35年8月15日、三重県松阪市出身。昭和54年3月、桂枝雀に入門。桂雀司を名乗る。平成7年2月、四代目桂文我を襲名。全国各地で「桂文我独演会」「桂文我の会」を開催。子ども向きの落語会の「おやこ寄席」も各地で開催。平成25年4月より相愛大学客員教授。「上方落語論」を講義。国立演芸場花形演芸会大賞、大阪市咲くやこの花賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞、ほか各賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

戦前、四代目桂米團治に稽古を、戦中は従軍。戦後は五代目笑福亭松鶴に弟子入り。この苦難の人生が百歳を前に上方演芸の歴史を語る。 戦前、四代目桂米團治に落語を教わり、戦中は従軍、戦地で落語を演じ、九死に一生を

得て、帰国。

 戦後、五代目笑福亭松鶴に弟子入りし、六代目笑福亭松鶴・三代目桂米朝・五代目桂文

枝とも親交が深かった。

 この苦難の人生が、百歳を前に最後のご恩返しと、上方演芸の歴史を語りつくす。

はじめに

笑福亭松朝

阪本氏、噺家を諦める

戦地の思い出

噺家との付き合い

阪本氏、浪曲を唸る

戦前の演芸見聞録 1

戦前の演芸見聞録 2

作家・永瀧五郎

浪曲と夏場の寄席

古本と写真

再び、戦地の話

復員後

ミナミの花月の思い出

キタの花月の思い出

吉本の雑誌『笑売往来』

お茶屋の思い出

上方はなし 上

上方はなし 下

四代目桂文我[ヨダイメカツラブンガ]
著・文・その他