国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために

個数:

国保の危機は本当か?―作られた赤字の理由(わけ)を知るために

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784889008760
  • NDC分類 364.4
  • Cコード C0036

目次

序章 いまなぜ「国保会計の本」なのか?
第1章 国保財政の基本的な仕組みと収支の費目
第2章 国保財政はなぜこんなに複雑になつたのか―国保制度の歴史と財政難の根本原因
第3章 国保財政の現状と住民運動の課題―“取り立て機関”への変質か、本当の国保再建か
第4章 実践編1 わが町の国保会計を分析するために
第5章 実践編2 市町村国保会計を分析してみる
終章 国保の本当の「危機」を打開するために
資料 2009年度全国市町村国保会計収支決算

著者等紹介

寺内順子[テラウチジュンコ]
1960年兵庫県生まれ。佛教大学社会学部社会福祉学科を卒業後、障害者施設、共同作業所勤務の後出産、育児のため退職。1981年大阪社会保障推進協議会(大阪社保協)に入局、現在事務局長。国民健康保険については2008年無保険の子ども問題、門真国保実態調査などに取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。