ママはホームドクター―byあばたくんとエクボちゃん (改訂版)

ママはホームドクター―byあばたくんとエクボちゃん (改訂版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 207p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784888540186
  • NDC分類 598.3
  • Cコード C0077

目次

入門編
代表的な子どもの病気
子どもの病気あれこれ
赤ちゃんの病気
ワクチンのお話
発達障がい編
インフルエンザ編

著者等紹介

たにひとし[タニヒトシ]
関西特別支援教育ネットワーク。新潟大学医学部卒業。子どもの頃、入院先の城北市民病院にて、畑を切り売りし、治療を受けていた奄美の郷野少年一家に感銘。奄美に渡るべく、医師の道へ。1996年、徳之島へ。1987年、ようやく郷野少年一家との再会をはたす。島内初の小児科入院施設、未熟児救命施設となる。日本国内初の離島内での900グラム未熟児救命育成。さらに淀川キリスト教病院にて耳鼻科研修後、徳之島にはじめての耳鼻科開設する。ハブ咬傷、ジェットヘリ待機下手術、離島間セスナ機患者搬送など特殊離島救命救急医療にもたずさわる。1992年大阪にて内科医、小児科医として勤務。1999年鹿児島にて産婦人科医として勤務。2000年より現在の淀川キリスト教病院産婦人科勤務。2002年より同非常勤

いわみせいじ[イワミセイジ]
和歌山県海南市生まれの漫画家。1981年4コマ誌「まんがタイム」で入選。以後4コマ漫画の世界へ。国内のみならず、色々な国の舞台で似顔絵ショーをする異色漫画家。現在、日本、韓国、中国などの大学で漫画を教えている。また、ギタリストでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。